ぶらり杏仁豆腐 ~育児・日常diary~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

重大発表とは・・・。  


 重大発表!!!なんて、豪語しましたが・・・・。


 みなさんにとってはどうでもいいことです・・・。


 
 皆さんの思惑、、、

 ご懐妊は・・

 その前にポチしておいてくださいな~
 ↓
 にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村
・ブブーおちこみ



 正解は・・・・・・



 ↓

 ↓

 ↓










仕事を辞めて専業主婦になる!! 
             

    という決意をしたのです!!!!!

 「やめたいなら辞めたら~ なんとかなるさ~うちらだから」 笑

 という考えの旦那さんに背中を押されたように決めました。
 
 まあ、せっかく持ってる資格もあることですから、いずれまた、

 何らかの形就職はしたいな~と思ってますが。

 6月末に、主任にも報告し、なんとか今年度末まで働き、

 魔の2歳児より、相手をすることに。。。

 まあ、今年中に、もう一人欲しいな~とか考えると、

 ここが、退職のタイミングだな~と。
  
 
 考えに至った・・・・・まきずし脳内考察
   ↓
 考察1)
 仮に妊娠したとして・・・・・
 もう、妊婦で、幼児を一人抱えて、リハビリの仕事をするのは
 正直しんどいこと。

 考察2)
 今の職場は、育児休暇が6か月しか取れないこと。
 
 考察3) 
 この可愛い時期はいましかない!!(はず・・・)
 
 考察4)
 もっと、家事に手をかけてみたい

 考察5)
 自分の時間がすこしでも持てたら・・
 (今は大体、この夜の時間だけだし)
 
 考察6)
 常勤勤務生活9年頑張ったぞ。自分。

 という意図で・・・。


 しかし、私的には、2人きりの生活に息詰まり

 キー――ーってなるのは目に見えていて・・。



 それなら、体力・好奇心有り余るさくさんとの
 
 2人きりでいける行動範囲もある程度決まってるし、

 外からの刺激を、たくさん受けて元気に育ってほしいという気持ちが

 すごくあるので、とある早期教育に力を入れてる

 幼稚園に2歳から入園させることを決めた。


 入ってる方からの評判をいろいろ情報収集しても、

 あそこはちょっと・・・っていう、人がいない。 

 とっても、通わせってよかったと親と子ともに聞くので、

 まあ、受けるだけ受けてみようではという話に。 


 早くから親の元を離れさせ、
 
 入れさせることに反対する人もいると思うんですけど。

 3歳までは、親元に・・・・とか昔から言う、3歳神話は、
  
 置いといて・・・・・。  

 
 
  早期の段階から、集団生活を送っていくことで、協調性とか、
 
  集中力とか身に付いていく。早期教育とか興味なかったけど、
 
  まあ、家で、ボ―ーっと生活するより、いく度かメリハリがつくのでは。

  そして、幼稚園から帰ってきたら思いっきり遊んであげようという方針で
   
  いくことにした。



  そして、なによりも驚いたのが、その幼稚園の公開授業を見に行ったとき、

  2歳の子でもきちんと、話をイスに座って聞いていたり、
 
  集中力を持って生活していたこと。(泣いてる子もいたけど・・・)
 
  うちの小学校では1年生でも授業中、落ち付きない子とか居たのに・・。 

  そして、体育にも力を入れていて、年長さんとか、8段の跳び箱をガンガン

  飛んでいたり、1200坪の所有敷地があって、おもいっきり遊べる空間がある。
 
  知能教育も熱心で、漢字が2歳児の教室に書いてあったり、3歳でひらがなが

  かけたりするというエチカの鏡の特集で組まれていた鹿児島の保育園に似た感じの

  幼稚園。

  絵本もたくさんあって、絵本をたくさん読んであげることも推進している。

  そして、制服なぞ無く、始終、体操服で登園して、

  かつ、薄着教育で、上半身裸、裸足で元気な子を育てるという方針も気に入った。
  
  落ち着きなく、(今あっても怖いけど・・)

  好奇心旺盛そして、絵本大好きなサクにもってこいではないかと。  
  
    
   小さい頃は、元気一杯暴れるくらいの子がいいのでは・・
   
   ちょっと、自分らしさが無くなってしまうんじゃないかと入園を決めるのを

   ためらってしまったのだが、なにより、みんな楽しそうにしていたのが、
   
   とっても、印象に残った。
  
   私たち大人が勝手に、辛かろうとか、寂しかろう、

   そんなこと早期からしなくても・・とか決めつけてるだけのようにも思えた。   

   中学や、高校になって、親が 「勉強せえ!!せえ!」などと言いたくなくて

   まあ、私らは、今の時期小さな教育してあげて、愛情を加えながら、

   大きくなったら、自分が進むべき道かんがえてくれたら~という方針。

  

   親の自己満足なのかもしれない・・・と悩んだけど、また、こんな時も、

  楽天的な旦那の、
 
  「サクが嫌だといったら、またその時考えたらいい。」という、意見に
  背中の荷が下りた気がした。


  そして、今週土曜日が、親子面接。。。

  よっぽどでない限りは落ちないといいますが、
 
  そのよっぽどになりそうなので、落ちたら落ちたで、

  魔の2歳児との生活、来年度から大いに楽しみたいと思います。キャー☆
    

 

  重大発表~幼稚園紹介という意外な方向性で幕を閉じる

  今日の日記でした。 長文失礼いたしました。。。。  

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

  

   
 
スポンサーサイト

category: 1歳3か月

thread: 子育てのつぶやき - janre: 育児

tb: 0   cm: 3

コメント

おぉ!

そうでしたか!
わかじょ まきずしさんの考え方 大好きです!w
そして 旦那さまもいつも前向きで素敵ですね。
本当に お仕事大変でしょう ご苦労様でっす
そして、今年度いっぱい頑張ってくださいね。

早くも感化され幼稚園調べ始めそうなわかじょでした。。。

URL | わかじょ #-
2009/07/03 01:27 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2009/07/03 10:15 | edit

おぉ~

とっても重大な決断をされたんですね。
その場その場でベストな選択をするのが一番ですよね。
何が正解とかじゃなく、夫婦が話し合って同じ方向を
向いていることが大切だと思います。
復職はいつでもできますしね☆

エチカで見た教育法、私も気になっていました!
横峯法(でしたっけ?)で保育しているところを探したりしてみましたよ(笑)
残念ながら近くにはなかったんですが、私も子供の
可能性を引き伸ばしてあげるってところがすごく
いいなぁと思いました。理にかなってると思います。
そういう保育園には入れてあげられないけど、自分の育児の
参考にはすっごくなりました。

URL | ゆぅ #-
2009/07/05 01:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maki5416.blog70.fc2.com/tb.php/230-2b5b362c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。