ぶらり杏仁豆腐 ~育児・日常diary~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おすすめの子育て本   

サクが寝てるときとか、

じぶんなりの息抜きないかな~って

考えると、パンを作るか、一緒に寝るかくらいしか
なかったので、お勧めの育児本あったら、買ってみたいと、
なんとか、ネットで探した一冊。

 『なるべく早く泣きやませる。」という子育ての常識
 それは間違いです。泣きたい気持ちをママに受け止めてもらうことに
 よってその子の本来の成長力がわき出てくるのです。
     
    ~萩原 光 さん~
   (ハギハラ コウ)

 

宗教じみてるかな~と思いながら、読んだものの、涙が出ましたよ。

心を抱きしめると子育てが変わる

心を抱きしめると子育てが変わる

価格:750円(税込、送料別)




育児書って、なんか、こうやればこう!みたいな、
(前いたなんとかばあちゃんとかそうゆうのに揺らいだ
 時期もあったけど)
型にはまる感じがして読んでなかったのだけど、

サクのイヤイヤや、苛々するときの
育て方の発想の転換ができる本ってないかな~っておもった
時、これを読んで、気持ちが楽になりました。


少し、図書館で他の育児本もチラチラ見たけど、
この本って、こうゆうときないですか?子供はこうゆう
風に考えてるのでは?っていう、子供目線からの泣いている意味とか、
カテゴリに合った転換方法で書いてあります。


子供の本心は『まわりの人から認められるような、年齢相応の行動ができるようになりたい』
という成長欲求」だということ。決して母親を困らせて喜んでいるわけじゃない。泣きたいわけじゃないと
いうこと。

これを読んで、
サクが汚したり投げたりしているとき、
親目線で、いつも、『もう汚して!!』とか、『何回いったらわかるの!』
とか言っていた私だけど、
『そうやね、いっしょにしたかったんよね。こうやってやると、上手に
 出来るよ!』とか機転を変えられるようになりました。


怒るときって、サクのためにやってるのに!なんでよ!とか思うことも
多くて、大人の目線で、これは社会のルールから外れてると思うと、
『育て方ってどうしたらいいんか!わからん!』って思って強く
当たってしまうこともあって、そのあと自己嫌悪になってみたいな。

本当、親の都合ですよね。アバウト育児の中でも、ここはというとこは
サクにもキツくあたってたと思うし、これ読んで、自分の肩の力がすっと抜けて
少しずつ自分の心の余裕につながってきたような気がします。

働いてたときに比べて、サクと向き合うことが増えた分、
サクにもストレスを与えてたかもしれないし、
なんで、訴えてるのか、なんで、泣いているのか、
少し考えて向き合おうと思えるようになったのも、
この本のおかげです。

ぜひ、育児の合間に、読んでみてください!
あと、旦那さんにもぜひ読んでもらいたい!

きっと、「そうそう!わかる!こうゆうときある!!」っておもうはず。
スポンサーサイト

category: 母のひとりごと

tb: 0   cm: 2

コメント

読んでみたいです

興味深い本ですね。
今、読んでいる本を読み終わったら、
まずは、図書館で探してみるか。
と、ちょっとけちんぼな考えでいたりしますが。。。

なかなか難しいですよね。イライラしないっていうのも。
こっちがイライラすると相手もイライラして、
どんどん負のスパイラルから抜けられなくなる感じ。
違った方向から考えてみるって大事ですね。

URL | ひよこママ #-
2010/08/12 00:39 | edit

今日 とどきましたよーーーー

URL | わかじょ #-
2010/08/12 04:05 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maki5416.blog70.fc2.com/tb.php/368-176e4cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。