ぶらり杏仁豆腐 ~育児・日常diary~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

気になり始めると調べる性格。  

 敬老参観日(敬老参観日の記事を読む)の記事での、義母のつぶやいた、絵での心理学ですけど・・。


気になり調べてみました。(結局気にしてるんか!)

2歳児自体、自我の発達っていうか、潜在意識も、無意識にちかいとこが
あって、心理学にあてはめるってのが、少し難しい要素なのかもしれないと
言う方もいるので、気にも留めてないけど、
興味が出てネット検索してみました。


~とある、とこより引用~



幼稚園の子どもたちに「お母さん」というタイトルで似顔絵を描かせました。
自分で輪郭、口、目、鼻等を書かせます。
その中で児童心理学者は、このように言っていました。
幼稚園児の絵を見て、ほとんどの子どもが、一つのものを大きく書くそうです。
それは口です。お母さんの口を大きく書くというのです。
それはなぜかというと児童心理的には、「ああでもない、こうでもない」
とお母さんが口うるさくいつも語るので、
口を大きく書くようです。

また多くの子どもが書き忘れるものがあるそうです。
それは耳だそうです。耳は髪に隠れているので忘れるのかも知れませんが
、子ども達はお母さんに聞いてもらいたいことがたくさんあります。
しかしお母さんは忙しいのです。聞いてもらいたいことがあっても
「お母さんはちょっと忙しいから、あっちに行っていて…。」
と言ってしまいます。
コミュニケーションはとても大切だとはわかっています。
しかし聞いているようで、子どもから言わせれば聞いてもらっていないので、
耳を書き忘れるそうです。
子どもだけでなく私たちも
、聞かないために、失敗してしまうことが多くあります。
コミュニケーションの大切さと難しさをつくづく思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サクはまだ、月齢的に、
絵自体、未完成なので、耳は言わないとかけないと
思われますが、
何か、将来的に耳書き忘れそうなので、
ちゃんと、耳をかたむけなきゃと思いました。

親として、都合のいいとこで、
耳を傾け、忙しいときや、家事してる時は、
聞いてないときあるので、
これは 「親の都合」ですよね。。。

苛々しても、親の都合で怒ってはいけんとは
思ってますけど、
「耳を傾ける」のも、親の都合になっていたと反省しました。
むしろ、私の場合、サクのこととかで苛々したら、
旦那に当たっていますけど!

旦那が私の顔を書いたら、
 耳がなくて、口はやたらでかいのかもしれませんな。ははははは。

  
  「旦那が私の顔を書いたらこうなる。予想」
スポンサーサイト

category: 母のひとりごと

thread: 2歳児の日常 - janre: 育児

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maki5416.blog70.fc2.com/tb.php/380-ffd79bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。