ぶらり杏仁豆腐 ~育児・日常diary~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

言葉のなかから。  

 


 昔ならば、「これなあに?」と聞いていたのに、

 最近は、

 
 「これ、なんだ?

といいます。しかし、イントネーションがおかしく、

普通なら、 
これ、なーんだ?
   でしょうが、
これ、なん

 と赤い文字のところで、あがるので、
 青森とか、秋田(失礼)の方のような感じになっています。
 ちょっとそれが可愛い。
 

 
 あと、フェレット事件以降、その飼い主と落ち合ったスーパーに行くたび、
 「おばちゃん、エンエンしてたの。」というように。
 
 で、「そうやったね~。嬉しかったんだね~。」
    と言うけど、嬉し涙って解釈わかるかな。


 そういえば、おかあさんといっしょに、
 「ありがとうの花」っていう歌が、あるけど、
 だいすけお兄さんと、たくみお姉さんが歌っていると、
 なんだか泣けてきて、泣いてしまう私。
 一回、旦那に引かれてましたが。
 歌詞がかなりいいんです!

 「ありがとうって言ったら皆が笑ってる~
  その顔が嬉しくて~、なんどもありがとう~。」
  という出だしから!


 あの歌いい歌だな~。あの歌聞いて泣いた人いないのかな~。
 泣く私をみて、サクは、
 「おなかいたいの??よしよし」と
 聞いてきます。

 まだ、涙の種類までは分からないよね~。


 
 あと、気になっていることと言えば、
 サクが家で真似する幼稚園での先生の注意の仕方。
 先生がどのような場面で怒っているのか、怒ってくれることに違和感は
 ないのだけど、
 さくと先生(幼稚園)ごっこをして、
 
 さく・・・先生役
 私・旦那・・・園児役  って設定が多いのだけど、
 
 その時、
 肩を持って、「こら~!!」と揺さぶる。
 
 あと、両ほっぺをひっぱって、「この口か~?分かったの~?」
 サクが多分先生を真似して言うので、
 「分かったよ。」と言うと、「はい」といって、ほっぺをひっぱるのをぱっと辞める。
 幼稚園で、叱られるときにやられているのかな。

 まあ、さくもなんやかんややらかすし、ましてや2歳でクラスで下から
 2番目に月齢が低い。4月生まれの子とくらべたら、おにいちゃんと弟みたいだし。
  怒りたいとき、たくさんあると思うんだけど。
 ちょっと、幼稚園ごっこのなかでも、なかなか衝撃的で、
 旦那さんは、「先生に言ってみたほうがいいんじゃないん?」
 って言ってますが・・・
 
 ちゃんと、私は、サクが悪いときには親の代わりにしかってもらいたい派だし、
 先生もいつも一生懸命やってくださっているのが分かるだけに、
 少し見守ってみようと思います。ストレスになっているようだったら、
 相談してみようと思います。
 その代わり、良くやった時は先生が
 相当ほめてくれるので、サクも嬉しそう。そうゆうメリハリが大事なんだろうな~。  

001_convert_20100925082643.jpg
「同じO型ですが、サクは自分の靴を揃えて玄関に上がります。
 母はそのまま上がります。反省。(きたないサンダルですみません・・。)
 日々身につけて帰ってきているのを見習わねば。」

 
 
スポンサーサイト

category: 母のひとりごと

thread: 育児 - janre: 育児

tb: 0   cm: 4

コメント

「ありがとうの花」私も泣けて来ますよ~(T . T)
ウルっときます。いい歌ですよね!

指導は結構厳しいですよ。ちょっとギョッとするくらい…。特にふざけたりとかには厳しいかも…。
その辺はそういうものと思っていたほうがいいと思います(;´Д`A

URL | ぷにちゅ #ELyQwC2.
2010/09/25 15:26 | edit

いいですよね~。

指導はやっぱり厳しいですか~。男の子だけじゃなく
女の子にも先生容赦しないのかな。(まあ、暴れそうなのは
男の子のような気がしますが。)
よく、2歳児のコミュとかでも2歳は、怒るか怒らないかとか
で論議してるけど、まあ、私は怒ってほしいほうなので、
ありがたいですが、過保護?な親だったら言って行きそうですね。

URL | まきずし #-
2010/09/25 19:13 | edit

こんばんは☆
ありがとうの花、私はファミリーコンサートで生歌を聞いてきましたが、BS終了の挨拶のあと、ラストに歌ったのでよけいにウルウルしました…

あれ、かなり、じーんときますよね!
わかります!

幼稚園厳しいんですね~
叱る時と褒めるバランスがとれてればいいんだろうけど、あと、理由を聞いてあげるとかしてくれてるのかな?
皇后美智子様の教育方針(なるちゃん憲法)では、いけないことをした時、目を見てゆっくり話せば子供でもちゃんと理解する。らしいんですが、私なんかは感情で怒ってしまい、美智子様教育はできていないけど、気持ちに余裕のある時に実践すると、案外すんなり聞いてくれるんですよ!
今度やってみてください!

URL | う~ママ #-
2010/09/25 23:17 | edit

生で聞いたら多分号泣します!
あのCD無いかな~。

なるちゃん憲法ですか~。
心にとめときます!!

うちでも、相当な危険なこと以外は、なるべく穏やかに注意していますが、感情的になるときあります・・・。
あと、なるべくこうしたかったんだよね。と、子供の立場に立って、落ち着かせた後、端的に注意するくらいですね。
あと、肝心なのが、後にひかないってことですよね。これが難しいけど、可愛いことやると許してしまったり、笑ってしまうので、ここで、甘いのかな~。と思ってしまいます・・(笑)

幼稚園は躾に厳しいのです・・。
まあ、そう知って入れたので、どうともいえないですが、
未だ、伸び伸び教育に、無い物ねだり的な、あっちにすれば
どうなのかな~とか考えてますが、
今のところ楽しんでるので、まあよしとしています!
子供は環境に順応するのですかね。。

URL | まきずし #-
2010/09/25 23:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maki5416.blog70.fc2.com/tb.php/385-455539ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。