ぶらり杏仁豆腐 ~育児・日常diary~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タケノコ掘り  

006_convert_20110510225836.jpg
我が家の裏は竹やぶです。
この地区に引っ越してきてはや、5年目を迎えますが、
毎年、この時期になると気になるのは、
そう、一億円が落ちていないか・・あっ古い。
違います。

たけのこ

始めは、持ち主さん取るんですけど、
自分がとったあとは、たけのこが竹になるまで放置してるんで
いつか、サクにタケノコ掘りを経験させてあげたかった。




で、今年は、旦那さんを使いに相談して、
顔なじみの持ち主さんに、聞いてもらうことに。


持ち主さん 「かまんで。たけのこ一杯とったらええわ」

 やったー!


で、早速でてきました例の人
002_convert_20110510225906.jpg
鎌しょってよっこいしょと。


お風呂は嫌がるのに、
こうゆう場面は言われなくても、出てきます。
3歳と思えない貫禄すら見られます。

で、タケノコあったよ~!といいますが、
そうゆう見えるのは、もう食べられないのに、
必死で掘っています。
いいよいいよ。鎌をもって真剣!
そうゆうのさせたかったし!
自然の泥遊びだね。


で、タケノコをアク抜き。
これがめんどくさいな。
004_convert_20110510225928.jpg


005_convert_20110510225948.jpg
今年は、重層と、米のとぎ汁を使ってアク抜き。



柔らかくなるまでコトコト・・。
で、たくさん食べきれないので、
砂糖で、モミモミ。
空気を入れないように、密封
するとあら不思議。
美味しさそのままで、保存できます。


また、
タケノコの煮物
タケノコの天ぷら、
タケノコご飯にしましょう~しましょう。

また、自分で掘ったタケノコだと、
サクも格別だろうな~。お弁当にも入れてあげよう。

母乳にはあまりアクのある食べ物は
良くないみたいなので、控えめに今年は食します・・。
スポンサーサイト

category: 思い出

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maki5416.blog70.fc2.com/tb.php/527-5257e884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。