ぶらり杏仁豆腐 ~育児・日常diary~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【3歳2カ月】 社会のルール   

 
 仕事を辞めて、サクが幼稚園に入って、
 保育園のときには、全くなかった、
 「誰々ちゃんちに集まって遊ぶ」とか、サクが
 家以外の場所で、お友達と接したり、関わる機会も増えてきた。



 以前も、サクは、
 お友達の家の瓶にいれてあった飴が、食べたい。
    ↓
   家と同じ感覚。
    ↓
   勝手に食べようとする。

 直感的に行動するんですよね。
 月齢が上がるにつれて、すこしずつマシに
 なってきたとおもうのだけど。

 
 保育園生活時代は、お友達の家や、同年代のお友達のお家、
 数少ないママ友さんとも、ほとんど逢わないし、
 今まで、おばあちゃんのうちに行くことくらいだったけど、
 親としては、自分の家の延長線の感覚で、
 ちゃんと自分が、社会のルールを教えてなかったことにハッとした。
 

 
 「ちゃんと○○くんのお母さんにちょうだいって言おうね。」
 と言ったけど、これで良かったのかどうか。
 その時は、気にもしなかったけど、
 他のお母さんならどうゆう対応をするかとか、
 聞いてみたら良かった。
 
  
 

 そして、ただ、
 サクを、やんちゃすぎて外へ出すと迷惑になるという
 感覚にはとらわれ、赤ちゃんと、サクと三人の時は、
 ほとんど、家か、誰もいない小さな公園。
 遊んでる子がすくなかったら、内心、よかった~。
 喧嘩にならないし。と思っていた。
 
 サクを含めてお友達と遊ぶとなると、危害をお友達に加えてはならない
 と思って、監視体制になって、トラブルから避けていた。
 
 
 公園での順番っていう意味が分からず割り込む、
 自分が使っていたら、「ぼくのもの」っていう、
 ジャイアンのような気質。
 ただ、サクの性格だって考えていた自分が恥ずかしい。  

 ただ、私が、向き合って教えていなかったというのが、
 正しいところだと最近思う。
 生後半年から、保育園任せにしていたということ、
 なにか、友達の間にトラブルがあっても、落ち着きが無くても、
 3月生まれのせいにしてたこと。
 癇癪を起されたくなくて、その場しのぎにサクをもてはやして
 いたことは、ただの親の甘さだったこと。

 
 
 昨日は、久々、赤ちゃんとサクを連れて、
 三人児童館へ行ってきた。
 
 半年ぶりくらいに行ったが、 
 以前のサクとは違って少し成長を感じた。

 前なら、遊びたいオモチャがあると、
 直感で、突進していって、相手の子に迷惑になることも
 多かったけど、昨日は、遊びたかったら、終わるまでまってるよ。
 と、やりたい気持ちを抑え待っている。

 自分が、遊んでいるゲームに、しらないお友達が入ってきて、
 「いっしょにあそぼうね。」といって
 いっしょに遊ぶ。
 
 この場所でしか、飲んだり食べたりしたらダメなの、って言うと、
 その場所で、ジュースを飲んでくれたり。

 他の子が使っているボールを取ろうとしなかったり、
 いつもなら、絶対トラブルになるところで、
 自分で、ストップが、掛けられるようになったのが、
 とっても、嬉しかった。叩いたりすることもなくて、
 最近は言葉の表現ができるようになったのが、
 彼の中では、大きいのかななんて、一人考えていた。
 
 

 「今日のサクは、かっこよかったね~。
  かあさん、嬉しかった~。」と言ったら、

 小さくサクが、ドヤ顔してたのがそうだろ。みたいな顔で
 照れ臭そうだった(笑) 
 
 まあ、また、これが、仲良しのお友達が来たら、
 我がままな所が、でてトラブルになるかもしれないけれど、
 その場、その場で、教えていってみよう。
 また、サクも、考えるきっかけ、成長するきっかけになるし、
 こうゆう場面どうしてる?と、ママさんたちの意見も聞けて、
 自分自身の子育ての仕方の参考になるし。 
 


 もっと、お友達をお家に呼ぼう、誘ってみよう。
 そして、敬遠していた大きなスーパーや、電車も、
 なるべく挑戦してみよう。
 
 デパートとか、大きなスーパーだと、
 はしゃぎすぎて困ることもあるかもしれないけど、
 そんなときは
『社会のルールを教えるチャンスを与えてくれた』と考えれば、
 なんだかとても有難く思えるかな。

 
 言葉がでてくるようになって、
 サクも、サクなりに、理解すること、落ち着いていることも
 (以前に比べれば)増えた。
 今が、社会のルールをひとつずつ学習するには、
 いい時期だ。少し、気にしながら、生活してみようと思う。
   
  
 もっと、親の私が、成長して
 前に出て行かなくちゃ、いつまでたっても、
 サクは成長しないな。
 
 本当に子供に成長させてもらっているなと
 最近つくづく感じます。早朝の日曜日でした。


 
 
  
スポンサーサイト

category: 母のひとりごと

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: 0   cm: 6

コメント

えらいです!

ちゃんと振り返って、ダメだと思うところを見つけて、
反省して、前向きなまきずしさん、素敵です。
私も見習わないとって思いました。

URL | ひよこママ #-
2011/05/23 00:32 | edit

さすがです!
その通りですよね。

我が家も、その姿勢みなわらないと!

URL | わかじょ #-
2011/05/23 14:15 | edit

まきずしさん、こんばんは!うちも、今だに公共の場でトラブっていたりします。お友達におもちゃが貸せなかったり、すぐ叫んで怒ったり。でもそんな時は、本人の中で何かしら理由があって、それを上手く言葉で伝えられないだけだから怒ったらいけないとは思いつつそうも行かず、、ですね。あと、ねむたかったりとか、トラブルを起こす前に何か、イライラしてしまうきっかけがあったり。何でも治そうとするのではなくて、そんな時もあるよね、でもだいたいは、できてるよね、と妥協してあげる事もお互いのメンタルのためにも大事かなあなんて思います。
さくちゃんはお料理のお手伝いをしたり、上手なお絵かきができたり、弟を気遣ったり、元気いっぱいだったり。申し分のない、可愛い三歳児です♪

URL | aki #-
2011/05/23 22:06 | edit

Re: えらいです!

ひよこママ

ただ単に、わたしは振り返って自己嫌悪が多いだけなのです・・。
ああ、この性格なんとかしなきゃ~。

URL | まきずし #-
2011/05/25 09:41 | edit

Re: タイトルなし

わかじょどの

どうもです。
そんな立派なものではないんですが・・
一つ一つ、成長していくのに、親が成長してないのが、
一番問題かも・・。親の背をみて子は育つですよね。

URL | まきずし #-
2011/05/25 09:44 | edit

Re: タイトルなし

AKIさん

あきさん、ありがとう。
あきさんからの言葉いつも、心にしみます。
そういってもらえると嬉しいです。

ゆうくんの成長が、こんな風にさくもなるのかな~。なんて、
楽しみでもあります。

URL | まきずし #-
2011/05/25 09:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maki5416.blog70.fc2.com/tb.php/535-3612fa6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。