ぶらり杏仁豆腐 ~育児・日常diary~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

消滅の危機  

私は、レバ刺しが大好きです。


好きな食べ物と書くとしたら、いつも、レバ刺し・豚足と書くくらい
大好きです。

もっと、さかのぼれば、

小学生の頃、
母   「まきずし~誕生日なにがいい~?」
まきずし「え?レバ刺し。」

と、小学4年生くらいから、
10月のお誕生日には、レバ刺しが、出現していたほど、
レバ刺しが大好きです。


そのせいなのか、近年牡蠣には、数年前当たりましたが、
飲み会でたらふく鳥のレバ刺しを食べ、全員が、下痢か、高熱を出す
騒ぎになった時、一人だけあたりませんでした。(笑)

レバーに対しては、かなりの免疫!
そして、かなりの食歴があります。


そのレバーが、とうとう!
あのユッケ事件以来、目を付けられ、



レバ刺し破滅の危機です!!!

焼き肉チェーン店「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件を受け、
生食用牛肉の罰則付き衛生基準を検討する厚生労働省の審議会の初会合が28日開かれ、
肉だけでなく、内臓のレバーについても、生食の規制の是非を検討することを決めた。

 厚労省によると、肉は表面を削り取る「
トリミング」をすれば食中毒の原因となる菌を取り除くことができるが、
レバーは中心部まで菌で汚染されている場合がある。
今後の議論次第では、飲食店での生レバーの
提供が禁止される可能性も出てきた。

 この日の会合では複数の委員が
「生レバーが原因の食中毒が相次いでいる。
何らかの規制が必要だ」と主張した。

焼き肉えびすの社長が、
もっと、性格違う人なら、レバ刺しに飛び火しなかったのかも、
なんて、あの、杉浦たいぞうもビックリの社長を恨んでみたり・・。

 
ある程度、ふぐみたいに免許にして、
それ以外は、食べる人の
自己責任にしたらいいんだ!





いつか、私が、おばあちゃんになった日、
サクやあゆくんの子供たちに、
 「ばあちゃんが、若いころはね、このレバーは、
  生で、たべれたんじゃよ。ああ、懐かしいの~。
  もう一度、死ぬ前にたべたいのう~。」

とか話すのかな。

ああ、早めにレバ刺しを食べに行かねば!!


スポンサーサイト

category: 母のひとりごと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://maki5416.blog70.fc2.com/tb.php/571-ed286eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。